天照庵モバイル

Jet Li(ジェット・リー/李連杰)のモバイルアイテム、待受けダウンロードetc…

キス・オブ・ザ・ドラゴン

■キス・オブ・ザ・ドラゴン / Kiss of the dragon

原題:Kiss of the dragon
中国題:猛龍戦警 / 龍之吻
製作国:アメリカ・フランス

上映時間:98分
製作年度:2001年
日本公開:2001年8月

 

■スタッフ&キャスト

製作・脚本:リュック・ベッソン
製作・原案:ジェット・リー
監督:クリス・ナオン
武術演出:コリー・ユエン

ジェット・リー (リュウ捜査官)
キス・オブ・ザ・ドラゴン

ブリジット・フォンダ(ジェシカ/娼婦)
キス・オブ・ザ・ドラゴン

チェッキー・カリョ(リチャード警部)
キス・オブ・ザ・ドラゴン

シリル・ラファエリ(リチャードのボディーガード/双子くん1)
ディディエ・アズレー(リチャードのボディーガード/双子くん2)
キス・オブ・ザ・ドラゴン

マックス・ライアン(ルポ/娼婦の見回り役)
キス・オブ・ザ・ドラゴン

ケンタロー(大使館員チェン)
キス・オブ・ザ・ドラゴン

イザベル・デュオヴェル(イザベル/ジェシカの娘)
キス・オブ・ザ・ドラゴン

バート・クエォーク(エビチップス屋のおじさん)
キス・オブ・ザ・ドラゴン

 

■ストーリー

麻薬密売の捜査協力のため中国からフランスへ送り込まれた潜入捜査官リュウ。過去にも何人かの捜査官が潜入するも、パリ警察・リチャード警部の陰謀によってことごとく闇に葬られている。
着任草々、殺人の濡れ衣を着せられて逃亡するリュウ。途中、事件の証人である娼婦・ジェシカに出会うが、幼い娘を人質に取られており、身動きが取れない。
執拗に追い詰められてゆくリュウとジェシカは、起死回生の逆転を遂げる事ができるのか・・・

 

■作品紹介

ジェット・リーの原案をもとにして、リュック・ベッソンが製作・脚本を手掛けたアクション作品。舞台はフランス。アクション指導はコリー・ユエン☆
ワイヤー・アクションやCGを控え、香港スタイルの撮影方法で3カ月で撮り終えたという『フランス人がハリウッドの為に撮った香港映画』。
ストイックでスマートなリュウ様のキャラクターはJETにピッタリ★愛しい人を守るために立ち上がる真面目なエリート捜査官はまるで王子樣♪(ただし童顔そして天涯孤独・・・かもしれない)

 

キス・オブ・ザ・ドラゴン

 

■管理人コメント

◆Kiss of the dragon
最後の最後にタイトルの意味が明かされます。意外な結末は爽快かつ非常に印象的でした!本当に『龍の接吻』というツボはあるのかしら・・・リュウ様に挑むには首のコルセットが必要ですね!
出会ったばかりのジェシカとイザベルの為にそこまでしてしまうリュウ様って・・・(ジェシカと××もしていないのに)どんだけ純なのかしら♪

 

◆大使館員チェン氏
船の中で証拠のカセットテープを渡したとたんに撃たれてしまったあのお方は、大使館員という設定ですが、空の中ではリュウ様の最愛の上司という設定になっておりまして・・・笑
ケータイをじっと見詰めて溜息をつきながら連絡を待つ様子はまるで恋人からの連絡を待つかのようでしたもの♪
ジェシカと××もしていない(まだ言うか!)しかもリチャードはイザベルを撃つ気は無かったのに(大事そうにしっかりと抱っこしていましたもの・・・笑)キス・オブ・ザ・ドラゴンという残酷極まりない禁断のツボを使ってしまった訳は・・・尽くして尽くして尽くし抜いた最愛の上司がヤられてしまって逆上したのです!!(妄想です)
船でのデートシーンのリュウ様は、仔犬のようで(忠誠心のかたまりで)めっちゃ可愛かったですね・・・(妄想です)
ところであの上司樣、なかなかステキでしたが別の作品でお見かけした時は全く上司の面影がありませんでした(汗)・・・たぶん、リュウ様に愛されて、輝いていたに違いない♪(妄想です)

 

◆脱がないからセクシー
見事なまでに××シーンが無いにもかかわらず(まだ言ってます)リュウ様のセクシーさがとっても良く出ている事に驚きました!
傷を縫うシーンでの中途半端な脱ぎは、迷必見の究極の萌えシーンとなり、来日時に『脱がなくてもセクシーさは表現できますから』と言い切ったジェット・リーはさすがです♪
本気で恥ずかしがるリュウ様、素で嫌がるリュウ様は鼻血ものでございます。。。どんなに求めても(観客である我々が)決して一線は越えてはいけないという官能の世界を身をもって体験させていただきました(謎)
それにしても・・・ジェシカとの身長差が凄かったですね(苦笑)・・・『Somebody help me!』と叫んだ気持ちも分かりますとも★さぞや重かったことでしょう!(笑)

 

◆香港流アクション
冒頭では、機関銃を連射するパイロットへの眉間の一撃★(派手っ!!)乗り込んだ警察の道場でのトンファー・バトル♪(最高!)狭いオフィスでの双子くんとのバトル(じゃんけんパーのフェイントや、来いよカモン♪がステキ!)中華街でのデカい黒人のお兄さんとのバトル★(あの方は当時ボクシングの現役チャンピオンだったとか@@!)
見どころ満載!何度見ても飽きない一押し作品です♪

You must be logged in to post a comment.

Trackback URL :