天照庵モバイル

Jet Li(ジェット・リー/李連杰)のモバイルアイテム、待受けダウンロードetc…

ロミオ・マスト・ダイ / Romeo Must Die

Posted by 空 on 2011年7月13日 with 4 Comments

 ロミオ・マスト・ダイ / Romeo Must Die
 
 

ロミオ・マスト・ダイ / Romeo Must Die

中国語タイトル:羅密欧必死(致命英雄)

製作:2000年・アメリカ
上映時間:115分

日本公開2000年5月13日
全米公開2000年3月
 
 

作品紹介

華麗にして強靭。20世紀の最後を飾るにふさわしい超絶バイオレンス・アクション!(Amazonより)
『マトリックス』の製作スタッフが、香港の大スター、ジェット・リーと組んだアクション。
現代版『ロミオとジュリエット』とVFXアクションが合体した異色作。(DVD NAVIGATORより)

「リーサル・ウェポン4」に続くジェット・リーのハリウッド作品第2弾、記念すべきハリウッド初主演作品。
とても魅力的なヒロイン役、アリーヤ(アメリカ出身・歌手・女優)のスクリーンデビュー作となったが、
翌年にセスナ機の事故で亡くなっている。
アリーヤが歌う主題歌『Try Again』は、2001年のグラミー賞にノミネートされた。
 
 

ストーリー

中国系マフィアのボスの息子ハン(ジェット・リー)は、父の罪を背負って投獄中に、弟の死を知らされる。
愛する弟の死を受け入れられないハンは、刑務所を脱走し、単独で事件の真相を探り始めるのだが、
偶然出会った黒人系マフィアのボスの娘トリッシュ(アリーヤ)と、禁断の恋に落ちてしまう。

マフィアの抗争に巻き込まれてゆく二人は、真相を究明し、争いに終止符を打つ事が出来るのか・・
そして二人の恋の行方は・・・
 
 

スタッフ・キャスト

監督:アンジェイ・バートコウィアク
製作:ジョエル・シルヴァー、ジム・ヴァン・ウィック
アクション演出:コリー・ユエン

ジェット・リー/ハン・シン(中国マフィア・ボスの息子)
ハン・シン

アリーヤ/トリシュ・オーデイ(黒人マフィア・ボスの娘)
トリシュ・オーデイ

ラッセル・ウォン/カイ(ハンの幼友達で、チューの部下)
カイ

デルロイ・リンドー/アイザック・オーデイ(黒人マフィアのボス)
アイザック・オーデイ

イザイア・ワシントン/マック(アイザックの部下)
マック

エドアルド・バレリーニ/ビンセント・ロス
ビンセント・ロス

アンソニー・アンダーソン/モリース(アイザックの部下)
モリース

ヘンリー・オー/チュー・シン(中国マフィアのボス)
チュー・シン

ジョン・キット・リー/ポー・シン(ハンの弟)
ポー・シン

DMX/シルク(カジノのオーナー)
シルク

D・B・ウッドサイド/コリン・オーデイ(トリッシュの兄)
コリン・オーデイ
 
 

名場面&感想

 

◆英語のセリフ

今では流暢に英語を話す連杰ですが、「リーサル・ウェポン4」の頃は、英語が苦手だったためか、
セリフは少なくて、無口な少年(笑)でしたね。。。今回の連杰は、わりと普通に英語を話しております!
中国語と英語で会話をして通じ合っていても、管理人的には全然OKでしたのに(陳真と光子さんのように・・笑)
ハリウッド初主演で初英語だったんですね!(連杰頑張りました!素晴らしいです♪)
 
 

◆描き過ぎの眉と危険な男

連杰キャラの中でも、ハン様の爽やかさ&童顔さはTOPレベル☆
ただ・・眉が・・・・白い犬の目の上に描かれた眉のようですが(爆)可愛すぎるので無問題です♪

バトルシーンでは後ろにも目が付いているかのように隙が無いのに、
しかも、中国の刑務所を脱走して不正出入国出来ちゃうほどデキる男ですのに、普段のハン様は隙だらけ(萌)。。。
女性も男性も、隙がある方は可愛らしいですね・・・愛しくて、お持ち帰りしたくなります♪

バトルモードの時は骨まで透けて見えちゃうほど危険な男。。。
非バトルモードの時は、周囲を犯罪に走らせるほど危険な男。。。どちらにしても世に放つのは危険です☆
 
 

◆赤いトランクスと恥ずかしいプレイ

ハン樣の恥ずかしいプレイといえば・・ダンスですね(笑)
トリッシュに誘われて、恥ずかしそうにステップを踏むハン樣は、
もう・・恥ずかしすぎて、管理人はいまだに耐性も抗体も出来ません。。。

黙僧様の蟷螂拳よりも、チンユンの乱れた辮髪よりも、突然美声で歌い出す三龍君よりも、
何よりも恥ずかしくて最強です!(どんだけ)

あ・・赤のトランクスについてですか??知る人ぞ知る☆(笑)パンチラシーンがあるのです。
管理人は、K女史に教えて頂きました♪・・・カジノに入る直前です。
 
 

◆ラブロマンスとトライ・アゲイン

【ロミマス】【ロリマス】【ロリ増す】などと一部の方達に(管理人含む)言われております本作品は、
ラブロマンスなのです♪噂ではキスシーンがあったとか無かったとか(どっちだよ!)
トリッシュの部屋へ2度も忍びこんでおりますし、ハン様はいろんな意味で手が早いと管理人は推測しております(照)

タイトルになった【Romeo Must Die】は、最後にマックがハンに向かっていう
『Sorry,Romeo,but you gotta die.』というセリフになっていて、
日本語字幕では『色男は死ね!(ロミオ・マスト・ダイ)』と書かれておりました(最近知りました・・照)

最後に流れる『トライ・アゲイン』は本当に素敵♪
DVDの特典に入っている連杰とアリーヤのミュージック・ビデオは必見です☆

4 Responses so far.

  1. ミコ より:

    爽やか100%代表選手のハン様。
    カジノでのダンスシーン&はにかみスマイルは何度も一時停止してみちゃいました~

    ミコも窓越しに「I miss you」って言われた意でスゥ~

    • より:

      ミコさん、facebookコメント欄とこちらと、
      両方にコメントしてくださってありがとうございます♪
       
      窓から侵入して、I miss you だなんて、胸キュンですよね!
      何もかも捨てて、ついて行きたくなります(照)
      鉄格子の中から Do you miss me?もキュン死ですが・・(←まだ言ってます)
       
      とっても照れ屋さんなのに大胆な行動に出るハン樣がステキ♪

  2. hiyoko より:

    ロミオマストダイは一番思い出のある映画の
    二番目にはいるのかな・・
    沢山みた?とはいえないけど・・アメリカ公開での
    LW4のあとの2000年公開の記念すべき映画だと今も思います。
    というのは・・・個人的に(病院からきっと記憶では)して外泊して市内に
    かぞくと見に行ってすごーーーーくしんどかったけど
    とっても楽しかった思い出が詰まってます。

    これを楽しみにいていたのですがアクシデントで入院してました・・。
    でもリンチェイがすきなんだなと確信したのはこの映画でした。
    どんなにしんどくても見に行きたい気持ちを行動に表した
    自分がいたので・・絵もおんなじ感じですが・・
    しんどくてもみたいものがリンチェイです。

    あ・・・あの発作の真っ最中に見たのは
    コメントをしましたヒットマンでした・・。
    忘れて笑っておりました。

    ミラクルなリンチェイを見た思い出が
    そのロミマスでした・・。

    パンチラはあのシーン まさか00下着とは恐れ入りました
    ハン様。

    ダンスシーンは・・・こっちがてれるし・・
    それこそ

    惚れてしまうやんか!・・ちょと・・引き気味のひとこと・・

    ダンスは軽やかにしましょう~でした。(ちなみにリンチェイ鼻の下が伸びていた・・・・リナサンはしらないだろうけどみてはいけないものをみてしまった 学生のようでした・・・爆)

    ちなみに入院して暇をもてあました自分がビデオで見てたのは
    USA版のワンチャイ3天地争覇でした

    ココで見て看護婦さんに「え?だれ?ジャッキー?整形したの?・・」
    「ジェットリィっていうんだよー」と言うと
    「ああ~LW4の絶対死んでない白い貴公子ね」とのお言葉でした。

    一言「けっこうじだいげきでもカッコいいほうなのねって」

    どうやらラストエンペラーのイメージがあったようです・・。

    「絶対死んでない貴公子」
    迷でなくてもそうおもうのかと一言真実をまた知った
    ロミマス・・とワンチャイの時間でした。

    ロミマスからブラダイのスーになるのにそんなに時間は
    かからなかったってことかもしれません・・。

    いろいろ思い出があるロミマスでした

    • より:

      hiyokoさん、そうでしたか~ロミマスもヒットマンも、大変な時にご覧になったのですね。。。
      でも、外出許可が出て良かったですね!劇場で見るのって、やはり全然違いますもん☆
       
      発作の時って、何かに集中して少しでも気を紛らわさないとならないんですよね。。
      今はとっても良い薬が出来たので、随分助かっておりますが
      昔はろくに薬も無くってね、小児アレルギー専門の先生もいなかったし
      (↑いつの時代!?笑)
       
      そんな時に、映画やテレビってとっても助かりました♪
      そのころ連杰は知らなかったけど、ジャッキーチェンは見てました☆
      その看護婦さん、とっても粋な方ですね!
      クー樣のことを『絶対死んでない白い貴公子』って。
      握手してハグしたいくらい嬉しいです♪
       
      ワンチャイは、雰囲気が香港なのでジャッキーさんと間違うのも
      わからなくはないけど、整形って!!(猛爆)
      あ、連杰を貴公子と呼ぶくらいですから、わかっててわざとですかね(笑)
       
      連杰と一緒に生きて来た思い出があるって、ステキですね♪
      体調管理に気を付けて、これからも楽しい思い出いっぱい作りましょうね☆

You must be logged in to post a comment.

Trackback URL :