天照庵モバイル

Jet Li(ジェット・リー/李連杰)のモバイルアイテム、待受けダウンロードetc…

ヒットマン / Hit Man

Posted by 空 on 2011年7月6日 with 6 Comments

ヒットマン / Hit Man
 

ヒットマン / Hit Man

中国語タイトル:殺手之王
製作:1998年香港
上映時間:104分
日本未公開
香港公開:1998年4月


作品紹介

ジェット・リーが殺し屋に扮したコミカルな(?)ハード・アクション。
香港映画界の大御所エリック・ツァンとのコンビが抜群に面白い娯楽作品です。
また、初めて吹き替えなしのジェット・リーの生声(広東語)が聞けた作品として(連杰迷の間で)有名。


ストーリー

裏組織の総帥が「炎の天使」と呼ばれる必殺仕置き人に殺され、
「自分を殺した者に莫大な賞金を掛ける」という基金が発動された。
貧乏だが心優しい殺し屋フウ(ジェット・リー)は、殺し屋としての最後のチャンスと、
自らをエージェントと名乗る詐欺師ルー(エリック・ツァン)と組んで、その復習基金に参加するが・・・


スタッフ・キャスト

監督:チュン・ウェイ
製作:ゴードン・チャン
製作総指揮:チャールズ・ヒョン

ジェット・リー/殺し屋フウ
フウ

エリック・ツァン/詐欺師ルー
ルー

サイモン・ヤム/チャン刑事
チャン

ジジ・リョン/キキ(ルーの娘)
キキ

佐原健二/塚本
塚本


名場面&感想

◆エリックさんの名演技
最初はとんでもなくちゃらんぽらんでいい加減な奴に見えるルー(エリック・ツァン)ですが、
父として変わってゆく演技が見事です。娘への愛が本物であることを見せてくれるパーティーのシーンでは、
めっちゃカッコいい!!と本気で思いました。
(インファナル・アフェア以来、管理人はエリックさんの大ファンです♪)
 
 
◆フウ君の正体
田舎から出て来た垢抜けない貧乏人のフウ君。
便器に置かれたバーナーで食事を作るシーンや、破れたズボンのポケットを縫い縫いするシーン、
後ろのハンガーに掛けられた洗濯物(白のブリーフ)は、一見の価値在り(笑)

当然ですがこの男・・ただの貧乏人ではないのですっ♪
遊園地のコイン投げで一瞬見せるブラックマスクのような表情、
バナナを咥えつつ(笑)、慣れた手つきで銃のチェックをする表情、
元特殊部隊員?・・・いえいえ、このお方はもっと凄い・・・至宝様なのです(合掌)

最後のバトルで、フウ君がベルトに手を掛けた時、バックルがキラリと光った瞬間に、
管理人は異様にドキドキするのですが、これは何かのサガでしょうか?(笑)
 
 
◆見詰め合う二人
見透かしたようにフウ君を見詰めるサイモンさんと、上目遣いで誘う(ように見える)フウ君は、
初対面から只ならぬ仲である事が伺えます。。。な!なんなの、この二人!?(嫉妬)

取り調べ室で、見えないはずのマジックミラー越しに激しく見詰め合い。。。
パーティー会場ではすでにわかり合った深い関係っぽい・・・いつの間に!?(爆)
 
 
◆フウ君はジゴロ?
同じくパーティーのシーンで、エリックさんが「娘からチャン刑事(サイモン・ヤム)を遠ざけろ」という
指令を出します。その時に、フウ君に「ダンスに誘え、お前なら出来る♪」って言うんです。。。
エリックさん上手い!!これって、アドリブのセリフ?って思いました(笑)

そういえば、フウ君がスーツを新調する時にも、店員さんに「こいつはジゴロなんだ」って
紹介しておりましたね。エリックさんGood Job★・・・お着替えシーンは必見です♪
エリックさんのリアクションも見事!
 
 
◆炎の天使は誰?
ぁぁ・・これだけは、言ってしまっては楽しみが無くなりますので是非、
ご自分でご覧になってご確認ください(*^▽^*)
実はどんでん返し?って、最後まで思わせてくれて、楽しいです♪

殺された塚本の口の中にあった「小切手」の意味が、ずっとわからなかったのですが、
やっとわかりました。依頼人の持っていた価値の無い小切手を、20万ドルで買い取ったのは、
炎の天使だったのですね!(気付くの遅っ)

6 Responses so far.

  1. ミコ より:

    フウ君は天然で優しいキャラ。
    強い事をひけらかさないけど
    何気に強いんですよね。
    ルウとの食堂シーンは大笑いです。
    あとキキとのスケート場での絡みが好きです。
    弄ばれた?フウくんの表情が
    可愛いんだもん!

    • より:

      ミコさん、お返事が遅くなってごめんなさい~!(汗)
      フウ君、優しいです・・殺し屋なんて、
      どう考えたって無理だと思いますよね?(笑)
       
      食堂シーンとスケートデートシーンは、空も大好きです♪
      アイスを食べるシーンもあったりして、
      ヴィクトリアとダニーを思い出しますね♪超可愛ぃ~~
       
      連杰は、本当にスケート出来ないんだろうか?
      滑れないフリが、妙に上手でした(爆)
       
      サイモンさんがまた、素敵なんですよ!ミコさん☆
      あんなふうに、じっとりねっとり見詰められたい・・・笑

  2. ミコ より:

    そう!アイスのシーンが可愛いんですよ~一緒に食べれると思ったのに「買ってくれば」って言われちゃって。

    サイモンさんは実に渋いおじ様ですよね。この当時は40代半ばかしら?
    今も素敵ですよね。

    う~ん、確かに目つきに色気がありますね。
    他の作品でも何作かサイモンさんは観てますがアクションも出来て、演技に重みがあって。

    日本で言うと・・・
    「渡辺謙さん」のようなポジションかな~年齢的にも近いし、渋みと重みのある演技がそう感じさせてくれます。

    • より:

      ミコさん、お返事ありがとうございます☆
      あ~~んっ♪ってしようと思ったら、買ってきたら?だなんて、
      恥ずかしすぎるじゃないのよ!!!(笑)
       
      おお!そうなのですか・・サイモンさんって連杰よりも
      かなり年上だったのですね!
      年齢的にピッタリだったのはそのせいか・・(納得)
       
      先日ドニーさんのイップマンを見たら、サイモンさんが出ていましたー♪
      その前に、超極悪人のサイモンさんを見ていたので、
      あまりのギャップに驚きました。
      さすが役者さんですね・・ジンスン並みに良い人に見えましたよ☆
       
      謙さんですか~~インセプションが良かったですー♪

  3. hiyoko より:

    こんばんわ

    あついですねえ~遅くなりました

    このヒットマンの思い出はリンチェイがはじめて
    髪を伸ばしてお着替えシーンがあり
    笑うけどかなりカッコいいシーンが多いです
    何が一番かといえば髪を伸ばしたはじめての
    物語でした。

    今はフツーにかみをのばしてるけど
    ずっとヤンキーカットであるいは辮髪か鬘かでしたので
    これはいろんな意味で斬新でカッコいいものだなと
    あとあまりきたくない?のかな
    スーツでアクションしているのもターゲット以来で
    綺麗なベルと裁きにドキッとしました。

    バナナシーンもわらいつつ大人しか分からない
    笑いが・・・乾く&ココで知った大人のシーンに
    はっとしましたです。おおそうゆうことなのか!
    と・・やっと納得。←ちがう・・?!

    色々てんこ盛りですきです^^

    • より:

      hiyokoさん、コメントありがとうございます♪
      暑い中、体調はいかがでしょうか?
      しっかり寝て、栄養をとって、夏バテしないようにね!
       
      そうかっ!普通の髪形の連杰って、フウ君が初めてだったのですね。
      パーマかけてるのって、フウ君だけで(笑)
      他はみんな、短めですものね・・・
      当時はきっと、とっても新鮮だったでしょうね♪
       
      お着替えシーンで、普通のスーツ姿の連杰を見た時は、
      おお!!似合うじゃん♪♪って思いました~~
       
      ベルトシーン、カッコいいですよね・・
      バナナシーンも大人向けで(笑笑笑)
      そういう目で(どういう目?)見たら、連杰の作品って
      大人向けだったのか・・って思うのは、気のせいかしら?(爆)

You must be logged in to post a comment.

Trackback URL :