天照庵モバイル

Jet Li(ジェット・リー/李連杰)のモバイルアイテム、待受けダウンロードetc…

少林寺 / The Shaolin Temple

Posted by 空 on 2011年5月16日 with 2 Comments

少林寺 
 

■少林寺 / The Shaolin Temple

原題:少林寺

製作:中国・香港
製作年度:1982年
日本公開:1982年
上映時間:100分
 

■作品紹介

中国の至宝、ジェット・リーの記念すべき映画デビュー作。多種多様な中国武術のルーツといわれる少林拳の数々を駆使して、悪の手から少林寺を守る若い僧たちの活躍を描き、全世界に少林寺ブームを巻き起こしたカンフーアクション映画。
少林寺が初めて世界に一般公開され、全中国武術大会のチャンピオンたちが総出演、特殊撮影やスタントマンを一切使わず、本物の神技の数々を披露する。香港と中国の映画界が初めて協力した作品でもある。
 
 

■ストーリー

ワン将軍に父を殺され、少林寺の修行僧として仏門に入った小虎だが、父の復讐の為に寺を飛び出してしまう。独り敵のワンのもとへ向かうが自分の力不足を思い知らされ、再び寺へ戻った小虎は日々黙々と修行に励む。
月日は流れ、逞しく成長した小虎はある日、ワンと敵対するリーを助ける事となる。ワンは少林寺を焼き払うよう命じ、小虎は仲間とともに宿敵ワンとの死闘を繰り広げる。
 

■スタッフ

監督:チャン・シン・イエン
製作総指揮: リュー・イェユエン
 

■キャスト

李連杰/リー・リンチェイ(張 小虎/チュエン)
少林寺

于海/ユエ・ハイ(曇宗和尚/師父)
少林寺

胡堅強/フー・チェンチャン(悟空和尚)
少林寺

丁嵐/ティン・ナン(師父の娘/パイ)
少林寺
 

■迷場面・感想

 

◆連杰の原点

と言われていますが改めて観ると更に納得☆この時すでに連杰は映画の中で仏門に入り、全ての人々を救うと誓うのです(感動!)当時の連杰はワン基金の事など想像もしていなかったと思われるのですが、こうして見ると運命を感じます☆

師父の最期の言葉【正義の為に戦うのだぞ】・・・おお!元甲師父のようなそのお言葉☆~その通りでございます師父!復讐のために戦ってはなりません。。。
少林寺の掟は、【なんじ殺すなかれ・なんじ盗むなかれ・なんじ女と交わるなかれ】・・・なるほど!現在でも実行していらっしゃるのですねっ☆(←願望です)
 

◆ぶっかけシーン

いろいろありますね♪お粥とか卵とか(笑)・・・多くは語りませぬが(爆)
痛いか?と聞かれ、痛みを堪えて『痛くない・・』と答えるシーンが2回出てくるのですが、超色っぽいです♪まだ18歳なのに・・・この演技力って遺伝でしょうか☆(謎)

頭に焼印を刻むシーンも痛みを堪える表情が尋常で無くセクシーですもん♪嗚呼しかし・・・連杰は当時未成年です(萌)さすがの空も子供はNGでございます(何が?)
今では脱がないアクション俳優で確固たる地位を確立なさった連杰ですが、普通に脱いでくださいます♪(笑)惜しみなく見せてくださいます(合掌)・・・で、勿論ムキムキでございます♪締まってます(鼻血)
 

◆至宝様の演武

少林拳・三節棍・梛槍術・長刀術と、若々しい連杰の演武が見られます☆この部分だけで世界遺産級のDVDですです♪スピードが尋常ではありません・・・見えません(汗)・・・ストーリーとあまり関係がないと思われるこのシーンですが、ココは入れたかったのでしょうね(笑)

武術に関しては素人の空ですが、スピードと正確さ(安定感)は反比例の関係にあってほんのわずかでもスピードが上がることで正確さが損なわれるでしょうに、連杰は超ハイスピードでこの美しさ(うっとり♪)・・・少林寺を売り出すためにジェットという名前がつけられたそうですが、なるほど納得でございます☆

ところで共演者の方々でその後の連杰作品に登場なさる方が多く出演なさっています。皆さん本物でだったのですね☆(爆)若くて可愛い~♪・・・57種類もの秘拳が登場するそうなのですが・・・全くわかりませんよね?(殴)
 
 
少林寺

2 Responses so far.

  1. ルカ より:

    (´・ω・`)モキュ?
    ジェットはJETでスピードから来ているなら・・・
    ジェット・リーの「LI」は「李」でやっぱり中国語の四声の中の第3声「li」から取ってるのかな?このPCではピンインつけれないけど・・・

  2. より:

    ルカさん、いらっしゃいませー☆
    少林寺の解説を覗いて下さってありがとうございます♪
     
    ルカさん、中国語をお勉強されているんですね!
    空はさっぱりわからないのですが、
    以前に『まーまーまーまー』のお話しを聞いた事があります。

    連杰のおっしゃる言葉がそのまま聞き取れて理解する事が出来たら
    とても幸せな事だと思います♪
     
    今度翻訳してください~~~!!!(すがりつく)

You must be logged in to post a comment.

Trackback URL :