天照庵モバイル

Jet Li(ジェット・リー/李連杰)のモバイルアイテム、待受けダウンロードetc…

SPIRIT / スピリット

Posted by 空 on 2011年5月18日 with 0 Comment

スピリット

■SPIRIT/スピリット

原題:FEARLESS/霍元甲
中国題:霍元甲
 

■制作・公開年

制作年度:2006年
制作国:香港・アメリカ
日本公開:2006年3月18日
香港公開:2006年1月
上映時間:103分
 

■作品紹介


2006年香港電影評論学会大奨で最優秀男優賞受賞。”最大の敵は己自身であり、己に打ち勝つ事が大切である”という自身の武術観を、実在の武術家で、「精武門」の創始者である霍元甲(フォ・ユァンジャ)の生涯を通して語った、ジェット・リーの武術映画。
また、実在の霍元甲が亡くなった年齢と同じ年齢のジェット・リーが、全身全霊を込めて挑んだ武術映画の集大成であり、自身の最後の武術映画である事を宣言した話題作。(※史実とは異なるフィクションです)
主題歌は、ジェットの良き理解者であるジェイ・チョウが歌う。ノーカット完全版は劇場版よりも40分長いバージョンで、ジェットのイントロダクション付き。完全版の名に相応しい作品となっており、ジェット・リーの代表作品。
 

■ストーリー

子供のころ病弱だったユアンジャは、武術家であった父から道場への出入りを禁じられており、一度も稽古を付けてもらう事無く成長する。
しかし強さへの憧れと”天津一”になる事への執着から、独学で武術の技のみを習得してゆく。武術家にとって大切なものを学ばずに成長してしまったユアンジャは、多くの人の恨みをかい、ある事件をきっかけに最愛の家族を奪われる事となる。
悲しみのどん底を彷徨うユアンジャは、辿り着いたある村の人たちに助けられ、素朴な人間らしい生活と人々の優しさに触れ、”最大の敵は己自身である”事を悟る・・・
 

■スタッフ&キャスト

監督:ロニー・ユー
助監督・アクション指導:ユエン・ウーピン
製作:ビル・コン

ジェット・リー/フォ・ユァンジャ(霍元甲)
スピリット

ドン・ヨン/ノン・ジンスン
スピリット

スン・リー/ユエツー(月慈)
スピリット

中村獅童/田中安野
スピリット
コリン・チョウ/元甲の父
スピリット

原田眞人/ミスター三田
スピリット

チェン・チーフイ/奏師匠
スピリット

向佐 (ジャッキー・ヒョン)/奏の養子
スピリット
 

■管理人コメント

◆完全版が素晴らしい
完全版の冒頭では、ミシェル・ヨーがその後開催予定となっている『北京五輪での中国武術の正式種目化』を訴えるとともに、【武術】という言葉の意味は”闘いを止める”事だという重要なメッセージを残します。
元甲様が心の成長を伴わずに「拳」を極めてゆく様子や、その後自分を見詰めて立ち直ってゆく様子、趙健(子供の時から因縁のあった彼)との和解シーンなどが細かく描写されており、その後の元甲様の行動への納得感が違ってきます。
特に「本当の強さ」を悟るきっかけとなったソムラック・カムシン(タイのキックボクサーで、金メダリスト)とのムエタイ・バトルシーンは重要です★無くてはならないシーンだと強く感じました。
最後に流れるジェイ・チョウの主題歌は感無量です。ジェットの思いをジェイ君が代弁してくれているように聞こえます(感動☆)
なかなか手に入れる事が難しくなってきた完全版ですが、是非是非観ていただきたい逸品です♪
 
◆3人の元甲樣
嫉妬と憎悪に取憑かれたブラック元甲樣に好奇心と母性をくすぐられ、村でのグリーン元甲樣に癒されて共感し、本当の強さを悟ったホワイト元甲樣に陶酔する。。。(正しい元甲様の味わい方です)
あ☆もう一人いらっしゃいました!落ち武者世捨て人な元甲樣★彼はなかなかの曲者でございます。。。ぼうぼうの髪の毛と髭からチラリと覗く端正な横顔は、破壊力抜群♪痛々しく傷ついた足・・・夜な夜な聞こえてくる呻き声・・・(鼻血噴出)
村の元甲様のラフな胸元は必見☆☆☆
 
◆円熟無礙の演武
演武というものを初めて見たのはスピリットでした。元甲様の美しい舞いを観て、力強さと美しさ、激しさとしなやかさ、心と体が調和した中国武術に、そして李連杰に深く惹かれました(照)
中国の至宝と称される連杰の演武は人間国宝、世界遺産(?)に匹敵しますね!人類の遺産として録画してノアの箱舟に乗せねばなりませぬ☆
ところで、辮髪という髪形をカッコイイと初めて思ったのも元甲樣でした。 だからお願い!!!『お茶は飲まないで~~!!!』

You must be logged in to post a comment.

Trackback URL :